自分のお勧めのものを人に紹介するブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◆名称:株式会社ジャパンネット銀行(英名:The Japan Net Bank, Limited)
◆設立:平成12年9月19日
◆開業:平成12年10月12日
◆資本金:372億5千万円


~~~~~~~~以下、ジャパンネット銀行より引用~~~~~~~~


◆いつでもどこでも便利に
・24時間365日利用ができます。(*)
・現金のお取り扱いは提携ATMを利用できます。
* システムメンテナンスのためご利用いただけない場合がございます。

◆決済サービスが充実
・ジャパンネット銀行の口座へは24時間リアルタイムで入金できます。
・提携ショッピングサイトが多数あります。
・Yahoo!指定銀行です。
・郵便貯金と相互に送金ができます。
・競艇・競輪・競馬の投票が、加入完了後即日可能です。

◆ローンが充実
・仮審査結果を最短30分でご連絡できます。
・ローンをご契約のお客さまは普通預金の口座維持手数料が無料になります。
・自動融資機能を申し込めば残高不足時の強い味方になります。
・契約に関する費用はかかりません。

◆豊富な利用環境
・パソコンはもちろん、携帯電話でもお取引できます。

◆お取引情報をEメールで通知
・携帯電話へのお知らせもできます。

◆安心のセキュリティ対策
・振込限度額や提携ATMでの出金限度額をご自身でいつでも変更することができます(上限あり)。
・キャッシュカードなどでの引き出し、預け入れをロック(停止)することができます

◆口座維持手数料
料金:189円(消費税含む)/月(2006年10月1日現在)
以下のいずれかを満たせば、口座維持手数料は無料です
・口座開設3ヶ月以内
・極度型ローンを契約の場合または目的型ローン・フリーローンを利用の場合
・前月中に口座からの振込回数が2回以上
・前月中の口座への振込入金回数が2回以上
・前月中の口座への振込入金金額の合計が3万円以上
・前月中の総預金平均残高が10万円以上
・Yahoo!ネットバンキング決済連携サービス利用登録(期間限定)

毎月初めに当月分が普通預金口座から引き落としとなります。
口座維持手数料が有料となるお客さまで、お引き落としできなかった月は、提携ATM引出無料回数が0回となります。

◆有利な手数料
手数料は、インターネット専業銀行ならではの有利さです。
・ジャパンネット銀行口座同士なら送金手数料一律52円
・郵貯口座への出金手数料は一律294円
・他行宛はネット上で3万円未満で168円、3万円以上でも262円です。
・入出金手数料は0円または157円
(口座利用状況により手数料無料になります)
(2006年4月1日現在)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

だいすけの個人的意見
イーバンク銀行と同じ、ネット上にある銀行、ネットバンクのサービスを行っている銀行のひとつですが、料金体系が少しややこしい事になっています。お小遣いサイトの中にはジャパンネット銀行を受け取り先にすると振込料が無料になるサイトも多いので、開設は必須だと思います。しかし、料金がややこしくて難しい。しかし、1ヶ月に振込みが2回以上あれば口座維持費用が無料になるので、ジャパンネット銀行を受け取り先にしておくことをお勧めします。他にも10万円以上入金しておけば問題ありませんが・・・。
銀行口座の開設自体、損することはありませんが、ジャパンネット銀行の場合は口座維持費用がネックなので気をつけてください。






この記事は『JANet 』の広告を使用しております。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして^^

私の「競馬の投資◆旬なニュース」サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/uki0704s001/archives/50084677.html
です。
2007/04/26(木) 01:12 | URL | 競馬好きサユリン #-[ 編集]
>競馬好きサユリン
はじめましてw
参考にさせていただきます。
2007/04/26(木) 09:47 | URL | だいすけ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://asobiroom2.blog91.fc2.com/tb.php/37-f8d48222
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
相互送金相互送金(そうごそうきん)とは、一般振替口座、ぱ・る・る、貯蓄貯金通帳・カードを用いて、郵便貯金の窓口または郵貯ATMから銀行等の民間金融機関宛に振込、または銀行等の民間金融機関の窓口(金融機関によっては、インターネットバンキングやATMからも可能)か
2007/07/30(月) 06:13:11 | 決済の手段いろいろ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。